省エネ実践ガイドブック追補版 4-1.従業員向け省エネ勉強会の概要 〜省エネ・温暖化対策を新たな成長の原動力に〜今すぐできる中小企業向けヒント集

Top > 省エネ診断・実践ガイド > 中小企業向け 省エネ実践ガイド > 省エネ実践ガイドブック追補版 4-1.従業員向け省エネ勉強会の概要

従業員向け省エネ勉強会

省エネ診断を行ったそれぞれの事業者においては、診断の結果および省エネ改善・対策の提案内容に基づいて省エネの取り組みを進めていくことになるが、多くの中小企業にとっては、費用のあまり掛からない普段の運用面での取り組みが中心となる。そういった省エネの取り組みを進めていくに当っては、従業員の皆様の理解と協力が不可欠になる。そこで、東京商工会議所では、平成25年度は、省エネ診断を実施した事業者において、ご希望があったところに従業員向けの省エネ勉強会を実施した。(過年度に診断を受けた事業者も対象とした)

(1)従業員向け省エネ勉強会の概要

  1. 省エネ診断の結果が作成された後、当該事業所において開催日を決め、従業員の皆様に参加していただき、省エネ診断員が講師となって省エネ勉強会を開催する。
  2. 省エネ診断の結果を基に、普段の従業員の皆様の活動(運用面)に焦点を当て、その事業所の実態に見合った効果的な省エネ対策を解説する。
  3. これにより、従業員の皆様が省エネに対する理解を深め、取り組む意識をもっていただくことで、今後その事業所における省エネが進んでいくものとなる。