平成27年度 環境ビジネス展開支援 調査報告書 6. 現状の課題 〜省エネ・温暖化対策を新たな成長の原動力に〜今すぐできる中小企業向けヒント集

Top > 環境ビジネス展開支援 > 平成27年度 環境ビジネス展開支援 調査報告書 > 平成27年度 環境ビジネス展開支援 調査報告書 6. 現状の課題

6. 現状の課題

現状の課題として、「人員不足」、「認知度の低さ」、「営業力不足」との回答が2件ずつ挙げられた。これは、環境事業を開始してから期間の短い企業に多く、社内の体制整備を行っている最中であることが伺えた。その中で、人員不足に関しては、単純な人手不足と専門的な知識を保有した人員の不足の2つの意見が見られた。
また、5社に関しては上記とは別の課題を抱えており、得られた回答を表 6-1に示す。その中で、工場などの建設に認可が必要であり、長期の審査期間を要するため、市場の流れに乗り遅れるなどの弊害が出てくるといった意見があり、国や自治体などの改善が求められるところである。

rep27_5
図 6-1 現状の課題(複数回答)

表 6‑1  その他の回答内容(現状の課題)

既存設備との親和性 認可までの期間
知識不足 市場への対応
展開速度の遅さ