平成27年度 環境ビジネス展開支援 調査報告書 1.背景・目的 〜省エネ・温暖化対策を新たな成長の原動力に〜今すぐできる中小企業向けヒント集

Top > 環境ビジネス展開支援 > 平成27年度 環境ビジネス展開支援 調査報告書 > 平成27年度 環境ビジネス展開支援 調査報告書 1.背景・目的

1.背景・目的

中小企業の新規事業展開は、企業自身の成長につながるだけではなく、地域ひいては日本経済の活性化に寄与する可能性が非常に高いと考えられる。
中小企業白書2013によると、過去10年間に新事業展開を実施または検討した企業において、最も進出が多かった事業分野は「環境保全・リサイクル関連」であり、次いで「省エネルギー関連」、「新エネルギー関連」と続いた。
そこで、東京商工会議所では、上記3分野の事業を展開している中小企業の事例を調査し、環境・エネルギー分野における新事業展開の成功事例として、8社を対象にこれまでの経験などについてヒアリングを行った。これから、環境・エネルギー分野で事業を行いたいと考えている企業に、本報告書で記載した事例から、今後成功するために必要なヒントを得ていただき、新規事業展開の参考にしていただくことを本調査の目的としている。

rep27_1

図 1-1 新事業の関連分野(複数回答)