本所所在地 東京都北区 業種 飲食業(レストラン)
診断実施先所在地 東京都北区 対象区分 店舗
敷地面積 専有面積 80㎡
全体の階数 自社の専有階 1階
築年数 23年 従業員数 3名
特徴的なエネルギー使用機器・設備

省エネ対策検討項目

エネルギー使用量と分析

エネルギー使用量と分析

現地調査における省エネのポイント写真

1.クリプトンランプをLEDに交換 2.白熱電球をLEDに交換 3.屋外灯のLEDに交換
クリプトンランプをLEDに交換することで、消費電力の大幅削減ができ、また、発熱が減るため冷房効果を上げることができます。 白熱球をLEDに交換します。寿命も長くなるため交換の手間が省けます。 屋外の照明は比較的電気使用量が大きいためLEDに交換すると良いでしょう。寿命も長くなるため交換の手間が省けます。

総合所見

店舗の営業時間に合わせ、照明の点灯、空調の運転していますが、設備導入からかなり年月を経ていますので、灯具、リニューアルに合わせ空調の更新すると効果的と思われます。

○照明
 営業時間に合わせ点灯されていますが、スイッチに点灯場所と点灯時間を明示し、必要な時間に必要な場所を
 点灯することを心がけましょう。
 現在使用しているクリプトン電球、ハロゲン電球など白熱電球をLED、電球型蛍光灯に交換すると省エネにつながり
 ます。
 また寿命がLEDの場合およそ20倍、電球型蛍光灯の場合およそ6倍長くなります。

  • クリプトン電球
    •  LED 54W→6W(ただしLEDは25W相当のため電球より暗くなります)
    • LED 36W→6W(ただしLEDは25W相当のため電球より暗くなります)
    • 電球型蛍光灯 54W→8W(40W相当の明るさ。形状が違う種灯具に納まるか確認が必要です)
    • 電球型蛍光灯 36W→8W
  • ハロゲンランプ
    •  LED 60W→7W(口金種類に注意が必要です)
  • 入口灯(電球16個)
    • 電球 25W→1.7W
  • 看板灯     
    • LED 150W→18W
  • クールビーム  
    • LED 100W→14W

○空調
空調機は1990年新築当時から使用し、冷房能力不足の時にガス空調機を使用していますが、最新の空調機に更新して能力アップしても、現在使用中の電気式空調機より省エネが図れます。

  • 3馬力 2台 → 4馬力 2台(空調能力 飲食店で71~118m2)

ガス空調機は使用停止もしくは撤去

備考

平成25年度に中小企業庁による小規模事業者向けグリーン設備導入支援補助金が用意される予定です。これは空調設備、冷凍、冷蔵設備が対象で設備投資額の3分の1が補助されます。(ただし投資額は150万円上限)