本所所在地 東京都板橋区 業種 バレエ教室
診断実施先所在地 東京都板橋区 対象区分 教室
敷地面積 専有面積 100㎡
全体の階数 地上3階 自社の専有階 3階
築年数 従業員数 4名
特徴的なエネルギー使用機器・設備

省エネ対策検討項目

エネルギー使用量と分析

エネルギー使用量と分析

現地調査における省エネのポイント写真

1.蛍光灯の消灯と間引き 2.カーテンで区分
必要な照度に合わせ消灯と、間引きを実施してください。 空調機に合わせカーテンで区分けし、利用状況に応じ使い分けると、空調効果が上がリます。

総合所見

照明と空調の使用方法が省エネのキーポイントになります。

  1. 照明
    一部、間引きされていますが、スタジオの明るさは300ルクス以上あれば十分です。
    300ルクスの明るさは、一般家庭のリビングの明るさです。
    この明るさが維持できるよう、消灯や間引きをしてはいかがでしょうか。
    蛍光灯1台(2灯)で76Wの電気を使い、年間レッスン時間中の電気代は蛍光灯1台あたり2000円程度かかります。
    照度を調べるには照度計という機器があり、インターネットで2000円程度で入手できます。
  2. 空調
    夏のレッスン中は、生徒の皆さんが体を動かすため、熱く感じられます。空調で室温を下げるより、扇風機、
    サーキュレーターなどで体感温度を下げると、空調の設定温度が上げられ、省エネになります。
    冬は暖かい空気が天井にたまりますので、扇風機、サーキュレーターを使い空気を循環させると、温度ムラが解消され、部屋全体が暖かくなり、空調設定温度を下げることで省エネにつながります。
  3. その他
    レッスン場を空調機に合わせカーテンで区分けし、利用状況に応じて使い分けると、空調効果が上がリます。
    また、使わないスペースの空調機を止めることで省エネにつながります。