支援メニュー 〜省エネ・温暖化対策を新たな成長の原動力に〜今すぐできる中小企業向けヒント集

Top > 支援メニュー > 2月24日に「PCBの適正な処理促進に関する説明会」を東京で開催(経済産業省)

2月24日に「PCBの適正な処理促進に関する説明会」を東京で開催(経済産業省)

経済産業省は2月24日、「PCBの適正な処理促進に関する説明会」を東京で開催します。

PCBは、人の健康および生活環境に被害をもたらす恐れがあるため、「PCB廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法(PCB特措法)」に基づき、確実かつ適正な処理が義務づけられています。本説明会は、PCBの適正な処理促進に向けた国の施策に関する最新の情報を紹介するものです。

PCBとは、ポリ塩化ビフェニルの略称であり、変圧器やコンデンサ・安定器などの電気機器用絶縁油や感圧紙、塗料、印刷インキの溶剤等に幅広く利用されていた物質です。体内にたやすく取り込まれるうえ残留性も高く、皮膚障害等を引き起します。

詳細はこちら⇒http://www.meti.go.jp/policy/energy_environment/kankyokeiei/pcb/index.html

, ,