支援メニュー 〜省エネ・温暖化対策を新たな成長の原動力に〜今すぐできる中小企業向けヒント集

Top > 支援メニュー > COP21「パリ協定」採択に関する日商・三村会頭のコメントについて

COP21「パリ協定」採択に関する日商・三村会頭のコメントについて

日本商工会議所の三村明夫会頭は12月13日、フランス・パリで開かれたCOP21(国連気候変動枠組条約第21回締約国会議)における「パリ協定」採択に関するコメントを公表しました。

同協定は、温室効果ガス削減のため、すべての国が参加する、2020年以降の新たな国際枠組みです。公表されたコメントでは、中国や米国をはじめ途上国を含む全ての国が協調して温室効果ガス削減に取り組む新たな国際枠組みが構築されたことを評価したい、としています。さらに、わが国が途上国をはじめとする世界各国の排出削減活動を支援し地球温暖化防止に貢献できるよう、政府に対して、中小企業への技術開発支援など必要な施策を求めています。

詳細はこちら⇒http://www.jcci.or.jp/recommend/comment/2015/1214093118.html

【ご参考】COP21開催概要(外務省ホームページ)

http://www.mofa.go.jp/mofaj/ic/ch/page18_000435.html

, ,