東商からのお知らせ 〜省エネ・温暖化対策を新たな成長の原動力に〜今すぐできる中小企業向けヒント集

Top > 東商からのお知らせ > 重要なお知らせ > 講演会「電力システム改革の展望と電力広域的運営推進機関の役割」を10月16日に開催

講演会「電力システム改革の展望と電力広域的運営推進機関の役割」を10月16日に開催

東京商工会議所は10月16日、講演会「電力システム改革の展望と電力広域的運営推進機関の役割」を開催します。

政府は、小売・発電の全面自由化をはじめとする電力システム改革を、①電力広域的運営推進機関の設立(平成27年4月1日)、②電力小売業への参入の全面自由化(平成28年を目途)、③法的分離による送配電部門の中立性の一層の確保、電気料金の全面自由化(平成30年~32年を目途)の3段階に分けて行うこととしています。

本講演会では、電力システム改革の第1段階として、平成27年4月1日に設立された「電力広域的運営推進機関」の佐藤氏を講師に招き、電力システム改革の現状と今後の展望、同機関の役割について講演を予定しています。

詳細はこちら⇒http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-66714.html

, ,