支援メニュー 〜省エネ・温暖化対策を新たな成長の原動力に〜今すぐできる中小企業向けヒント集

Top > 支援メニュー > 「高レベル放射性廃棄物の最終処分 国民対話月間」の実施と全国シンポジウムの開催(経済産業省資源エネルギー庁)

「高レベル放射性廃棄物の最終処分 国民対話月間」の実施と全国シンポジウムの開催(経済産業省資源エネルギー庁)

原子力の利用によって発生する高レベル放射性廃棄物の最終処分について、政府は本年5月、将来世代に負担を先送りしないよう、国が前面に立って取り組むこと等を盛り込んだ新たな基本方針を閣議決定しました。

これを受け、経済産業省資源エネルギー庁は本年10月を「高レベル放射性廃棄物の最終処分 国民対話月間」と位置付け、その一環として、原子力発電環境整備機構との共催により、全国9都市で全国シンポジウム「いま改めて考えよう地層処分~処分地の適性と段階的な選定の進め方~」を開催します。

シンポジウムでは、処分地の適性の考え方や段階的な選定の進め方等について、主催者と参加者が一緒に考えることに主眼を置いたパネルディスカッションや質疑応答を行う予定です。

詳細はこちら⇒http://www.chisou-sympo.jp/index.html

, ,