支援メニュー 〜省エネ・温暖化対策を新たな成長の原動力に〜今すぐできる中小企業向けヒント集

Top > 支援メニュー > 「日本の約束草案」を決定(地球温暖化対策推進本部)

「日本の約束草案」を決定(地球温暖化対策推進本部)

政府(内閣官房、経済産業省、環境省)の地球温暖化対策推進本部(本部長:安倍総理)は7月17日、「日本の約束草案」を決定しました。

本約束草案では、わが国の2020年以降の削減目標を、2030年度に2013年度比「▲26.0%(2005年度比▲25.4%)」とした。これは、エネルギーミックス(長期エネルギー需給見通し)と整合的なものとなるよう、技術的制約、コスト面の課題などを十分に考慮した裏付けのある対策・施策や技術の積み上げによる実現可能な削減目標で、「削減率」「GDP当たり排出量」「一人当たり排出量」等を総合的に勘案すると、国際的にも遜色のない野心的な水準であるとしています。

同推進本部の決定を受け、本約束草案は17日中に国連気候変動枠組条約事務局に提出されます。

 

■日本の約束草案 ※PDF形式

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/ondanka/kaisai/dai30/yakusoku_souan.pdf

 

 

<参考>

○日本商工会議所「中長期的なエネルギーミックス策定に向けた基本的考え方」の公表

http://www.jcci.or.jp/news/2015/0416164101.html

 

○日本商工会議所「長期エネルギー需給見通し(案)および温室効果ガス削減に向けた約束草案(政府原案)に対する意見」の公表

http://www.jcci.or.jp/news/jcci-news/2015/0701160934.html

, , ,