支援メニュー 〜省エネ・温暖化対策を新たな成長の原動力に〜今すぐできる中小企業向けヒント集

Top > 支援メニュー > 「自然資本経営論講座シンポジウム」を3月3日に東京で開催(京都大学)

「自然資本経営論講座シンポジウム」を3月3日に東京で開催(京都大学)

 京都大学は3月3日、「自然資本経営論講座シンポジウム」を東京で開催する。

 本シンポジウムでは、京都大学経済学研究科特任教授の谷口正次氏による「地域社会の力を生み出す自然資本経営」と題した講演やNPO法人森は海の恋人理事長の畠山重篤氏による講演に加え、「地域での自然資本経営」をテーマとしたパネルディスカッション等を予定している。

【日 時】:2015年3月3日(火)
【会 場】:学士会館210号室(東京都千代田区神田錦町3-28)
       会場アクセス

【プログラム】:

17:00  開会

      問題提起「地域社会の力を生み出す自然資本経営」
      谷口正次氏(京都大学経済学研究科 特任教授/資源・環境ジャーナリスト)

      講演「(仮)森は海の恋人」
      畠山重篤氏(NPO法人 森は海の恋人 理事長)

      パネルディスカッション テーマ「地域での自然資本経営」
      畠山重篤氏
      加藤秀樹氏(構想日本代表)
      吉澤保幸氏(【一社】場所文化フォーラム名誉理事、ローカルサミット事務総長)
      田中克氏(京都大学 名誉教授、舞根森里海研究所 所長、国際高等研究所 ビジティングフェロー)
      谷口正次氏
      植田和弘氏(京都大学経済学研究科 教授)

19:20  終了

 

詳細はこちら⇒http://www.econ.kyoto-u.ac.jp/natural_capital/detail

,