支援メニュー 〜省エネ・温暖化対策を新たな成長の原動力に〜今すぐできる中小企業向けヒント集

Top > 支援メニュー > 「高レベル放射性廃棄物に関する意見交換会」を2月11日に開催(資源エネルギー庁)

「高レベル放射性廃棄物に関する意見交換会」を2月11日に開催(資源エネルギー庁)

 資源エネルギー庁は、「高レベル放射性廃棄物に関する意見交換会」を2月11日に開催します。

 平成26年4月11日に新たなエネルギー基本計画が閣議決定され、その中で、国が前面に立って、高レベル放射性廃棄物の最終処分に向けた取組を推進すること等が示されました。このような背景のもと、本事業は、全国の自治体職員や地域で活動している商工会議所等の経済団体、農業団体、消費者団体、大学、市民団体等を対象とした高レベル放射性廃棄物の処分問題に関する意見交換会を開催することで、理解の促進を図り、地域において議論が行える環境づくりにつなげていくことを目的としています。

【日時】27年2月11日(祝)13:00~17:00(予定)

【会場】オフィス東京 L2会議室(中央区京橋1丁目6番8号 コルマ京橋ビル)

【定員】30名程度(先着順)

【プログラム】

    「放射性廃棄物の地層処分に関する基礎知識」&
    「日本の地質環境と地層処分–関東地方の地質の特徴–」
    講師:吉田 英一 氏 (依頼中)
    (名古屋大学博物館教授・ 名古屋大学大学院環境学科研究科教授兼任)

詳細はこちら⇒http://www2.dengen.or.jp/kouhou/info.html

,