東商からのお知らせ 〜省エネ・温暖化対策を新たな成長の原動力に〜今すぐできる中小企業向けヒント集

Top > 東商からのお知らせ > 重要なお知らせ > 講演会「水素社会への道ー可能性と課題」2/23(月)14時30分~

講演会「水素社会への道ー可能性と課題」2/23(月)14時30分~

 東京商工会議所 資源・エネルギー部会主催により講演会「水素社会への道ー可能性と課題」を開催します。

 家庭用燃料電池コジェネレーション・システム(エネファーム)が累計で10万台以上が販売され、普及しつつあります。また、燃料電池自動車(FCV)が世界の先陣を切って昨年12月にトヨタから発売され、水素社会の到来かなどという声を耳にするようになりました。

 水素社会の構築は、エネルギー・環境制約の克服のための重要な方策の一つとなるものですが、その実現を図るためには、個々の取組みの意義と効果を見極めつつ、的確な取組みを着実に進めていく必要があります。

 そこで今回は「水素社会」に向けて重要となる取組みについて、内閣府戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)エネルギーキャリア担当サブプログラムディレクターの塩沢文朗氏をお招きし、ご講演をいただきます。

【日 時】: 平成27年2月23日(月) 14時30分~16時30分

【場 所】: 丸の内二丁目ビル 3階会議室(千代田区丸の内2-5-1)

【講 師】: 内閣府戦略的イノベーション創造プログラム

        「エネルギーキャリア」サブプログラムディレクター

       住友化学(株)理事 気候変動対応推進室部長   塩沢 文朗 氏

【参加費】:無料

【定 員】:70名

詳細はこちら→http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-59316.html