支援メニュー 〜省エネ・温暖化対策を新たな成長の原動力に〜今すぐできる中小企業向けヒント集

Top > 支援メニュー > 高レベル放射性廃棄物、3段階で有望地選定(経済産業省)

高レベル放射性廃棄物、3段階で有望地選定(経済産業省)

 経済産業省は20日、総合資源エネルギー調査会(経産相の諮問機関)の放射性廃棄物ワーキンググループ(廃棄物WG、委員長=増田寛也・野村総合研究所顧問)を開催。高レベル放射性廃棄物の最終処分場の選定について、地質環境特性と長期安定性のほか操業時の安全性、事業の実現可能性も考慮し3段階で有望地を絞り込む案を提案した。選定作業を進めるため、12月から地層処分技術ワーキンググループ(技術WG、委員長=杤山修・原子力安全研究協会処分システム安全研究所所長)を再開して具体的な要件・基準を検討する。

詳細はこちら⇒http://www.meti.go.jp/committee/sougouenergy/denryoku_gas/genshiryoku/houshasei_haikibutsu_wg/013_haifu.html

,