支援メニュー 〜省エネ・温暖化対策を新たな成長の原動力に〜今すぐできる中小企業向けヒント集

Top > 支援メニュー > 「家庭用燃料電池(エネファーム)の周辺機器(補機類)等に係るビジネスマッチング会」を10月16日、17日に開催(関東経済産業局)

「家庭用燃料電池(エネファーム)の周辺機器(補機類)等に係るビジネスマッチング会」を10月16日、17日に開催(関東経済産業局)

 関東経済産業局は10月16日、17日の2日間、「家庭用燃料電池(エネファーム)の周辺機器(補機類)等に係るビジネスマッチング会」を開催する。
 家庭用燃料電池(エネファーム)は、2009年に市場投入され、現在全国で約8万台が普及しているが、依然として導入コストが高止まりしており、その周辺機器(補機類)等についても、新たな技術を要する新規事業者の参入による、コスト低減の必要性が高まっている。そこで、エネファームメーカーと新規参入に意欲のある企業とのビジネスマッチングを行う。

詳細はこちら⇒http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/smacom/20141015enefarm_busmatching.html

,