支援メニュー 〜省エネ・温暖化対策を新たな成長の原動力に〜今すぐできる中小企業向けヒント集

Top > 支援メニュー > 資源エネルギー庁「地域最適エネルギー需給システムシンポジウム」3/12(水)PM1~

資源エネルギー庁「地域最適エネルギー需給システムシンポジウム」3/12(水)PM1~

 資源エネルギー庁では、熱供給事業の導入に直接関与する地方自治体、都市開発、建設等の関係者に、情報提供を行うことを目的として、平成25年度「地域最適エネルギー需給システムシンポジウム」を開催します。

 テーマは、『総合エネルギー効率1.3を目指して「プロジェクトリーダーに聞く地域最適エネルギー需給システムの最前線」』導入立案、フレームワークの選択、地域との連携等、さまざまな角度からの最新情報を結集しています。また、環境、地域防災、コミュニティデザインに携わる自治体や企業のご担当者様、学生の方にも役立つ内容となっています。ぜひ、ご参加ください。

【開催日時】:2014年 3月12日(水)13:00~17:05

【会 場】:東京会場 新橋ヤクルトホール(港区東新橋1-1-19 ヤクルト本社ビル)

【講演概要】:<基調講演>
名古屋大学大学院 環境学研究科 都市環境学専攻 教授 奥宮 正哉 氏
演題:「エネルギー効率が高く快適な建築・都市の実現に向けて」

<リレー講演>
(1)「東京スカイツリータウンプロジェクト」
株式会社 東武エネルギーマネジメント 常務取締役今野 真一郎 氏

(2)「清水建設新本社ビルプロジェクト」
清水建設株式会社 ecoBCP事業推進室スマートコミュニティー推進部 部長 橘 雅哉 氏

(3)「東京電機大学東京千住キャンパスプロジェクト」
東京電機大学未来科学部建築学科 准教授 百田 真史 氏

<パネルトーク>

【定 員】:500名程度(事前登録制)

【主 催】:経済産業省 資源エネルギー庁 熱供給産業室

詳細はこちら→https://www.saitekienergy2014.jp/