支援メニュー 〜省エネ・温暖化対策を新たな成長の原動力に〜今すぐできる中小企業向けヒント集

Top > 支援メニュー > 都「中小企業等対象環境学習講座『PM2.5の人体への健康影響』」3/4

都「中小企業等対象環境学習講座『PM2.5の人体への健康影響』」3/4

東京都は、都民の事業者の皆様が環境問題への理解を深め、自発的・自立的に環境に配慮した事業活動を行えるよう、都内中小企業等を対象に、平成22年度から環境学習講座を開講しています。

(主催/東京都、実施/東京都環境科学研究所)

【PM2.5について】

大気中に浮遊している2.5μm(1μmは1mmの千分の1)以下の小さな粒子のことで、従来から環境基準を定めて対策を進めてきた浮遊粒子状物質(SPM:10μm以下の粒子)よりも小さな粒子です。PM2.5は非常に小さいため(髪の毛の太さの1/30程度)、肺の奥深くまで入りやすく、呼吸系への影響に加え、循環器系への影響が心配されています。

【日 時】:平成26年3月4日(火)13時30分から17時00分頃まで

【場 所】:江戸東京博物館会議室

【内 容】:「PM2.5の人体への健康影響について」

【講 義】:(1)「PM2.5の発生源とその対策の方向性」(東京都環境科学研究所調査研究科長 樋口 幸弘氏)

      (2)「都内における大気汚染の現状と課題」(東京都環境局環境改善部大気保全課職員)

      (3)「PM2.5の健康への影響」(兵庫医科大学公衆衛生学講座主任教授 島 正之氏)

【定員・費用】:抽選で150人・無料(交通費等は自己負担)

【申込期限】:平成26年2月21日(金)まで

詳しくはこちら→http://www.tokyokankyo.jp/kankyoken/files/2013/04/375adbce4b490327215db56a752887fe.pdf