支援メニュー 〜省エネ・温暖化対策を新たな成長の原動力に〜今すぐできる中小企業向けヒント集

Top > 支援メニュー > 連携イノベーション促進プログラム助成事業(都中小企業振興公社)

連携イノベーション促進プログラム助成事業(都中小企業振興公社)

東京都中小企業振興公社「連携イノベーション促進プログラム助成事業」

「健康」・「環境」・「危機管理」分野は、少子高齢化・災害対策など大都市・東京が抱える課題の解決に役立つとともに、国内外での市場の成長が期待されています。東京都では、中小企業がこれらの産業分野への参入を検討する際の指針となるように、分野ごとの都市課題と技術・製品開発動向を示した「課題マップ」を策定しました。本助成事業は、都内中小企業等がこの「課題マップ」に基づいて、他企業、大学、公設試験研究機関等、社外の知見やノウハウを活用して行う技術・製品開発の経費の一部を助成します。

【対象企業】:東京都内に主たる事業所又は研究開発場所を有する中小企業等

【経費助成】:助成限度額 : 3,000万円以内(助成率:2/3以内)

【助成対象期間】:平成26年1月1日から平成27年12月31日まで

【申請書類提出希望日申込期間】:平成25年8月28日~9月20日

【その他】:他企業・大学・公設試等との連携(外注、委託・共同研究によるノウハウ等の活用)が条件となります。

詳しくはコチラ→http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1308/0013.html