支援メニュー 〜省エネ・温暖化対策を新たな成長の原動力に〜今すぐできる中小企業向けヒント集

Top > 支援メニュー > エネルギー使用合理化事業者支援事業(小規模事業者実証分)(中小企業庁)

エネルギー使用合理化事業者支援事業(小規模事業者実証分)(中小企業庁)

中小企業庁では、「エネルギー使用合理化事業者支援事業(小規模事業者実証分)補助金」の申請受付を開始しました。

小規模事業者による省エネルギー性能の高い機器・設備の導入経費の一部を補助することで、小規模事業者における省エネルギー効果を検証・実証することを目的とした「エネルギー使用合理化事業者支援事業(小規模事業者実証分)」に係る補助対象者の募集を行うものです。

【補助対象者】:省エネルギーの推進に取り組む小規模事業者

 (小規模事業者の定義)

  商業・サービス業 従業員 5人以下

  製造業等その他の業種 従業員20人以下

【補助対象設備】トップランナー基準を達成している業務用エアコンディショナー、業務用冷蔵庫及び業務用冷凍庫(ただし、2003年以前に製造された機器の設備更新に限る)

【公募期間】平成25年7月31日(水)から平成25年8月27日(火)17時必着

※詳細は中小企業庁HPをご覧ください。

 http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/koubo/2013/130731energy.htm