東商からのお知らせ 〜省エネ・温暖化対策を新たな成長の原動力に〜今すぐできる中小企業向けヒント集

Top > 東商からのお知らせ > 講演会「電力問題・料金抑制と安定供給のための論点」2/13(水)10時~(無料)

講演会「電力問題・料金抑制と安定供給のための論点」2/13(水)10時~(無料)

東京商工会議所(資源・エネルギー部会)主催講演会「電力問題・料金抑制と安定供給のための論点」

 東日本大震災・原発事故から間もなく2年を迎えようとしているが、我が国は未だ電力の安定供給を確保できず、東京電力管内に始まった電気料金の大幅な上昇は全国に波及しようとしている。

 電力の料金上昇、供給不安が中小企業、エネルギー多消費産業に与える経済的影響は大きく、その回避は我が国の最優先課題の一つである。

 そこで、今回は、日本エネルギー経済研究所の小笠原潤一研究主幹を講師にお招きし、「電力問題・料金抑制と安定供給のための論点」と題して、我が国の電力制度の概要、今後の電力需給と電気料金の見通し、欧米諸国の電力政策の状況等を踏まえて、電気料金の上昇抑制と安定供給強化のために何が必要なのか、ご講演をいただきます。

【日 時】:平成25年2月13日(水)10:00~11:30

【場 所】:東京商工会議所ビル4F 特別会議室A・B(東京都千代田区丸の内3-2-2)

【講 師】:一般財団法人日本エネルギー経済研究所 

      電力・石炭ユニット 電力グループマネージャー 小笠原 潤一 氏

【定 員】:70名

【参加費】:無 料

お申込みは以下URLをご参照ください

http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-46888.html