支援メニュー 〜省エネ・温暖化対策を新たな成長の原動力に〜今すぐできる中小企業向けヒント集

Top > 支援メニュー > 事業所等の今夏節電対策と今後の対策意向とりまとめ(東京都環境局)

事業所等の今夏節電対策と今後の対策意向とりまとめ(東京都環境局)

東京都では、「節電効果の現状」と、東京都が今秋実施した東京における2012年夏の節電対策に関するアンケート調査結果をもとに「都内事業所等での今夏の節電対策の実施状況と今後の対策継続の意向等」に関するとりまとめを行いましたのでお知らせします。

【まとめ】東京では、2012年も節電効果継続中
●2012年秋も、2011年並みの最大電力の削減(約400万キロワット(10%)減)が継続中
●昨夏の経験をもとに、照明照度「500ルクス以下」など、「賢い節電・省エネの定着化」が始まる。
 (多くの都民が取組を支持。また、多くの事業所で、来夏も今夏と同程度の取組を継続する意向)
●照明照度の見直しは業務に大きな支障を与えない対策であるため、今後も取組継続が重要

【提供されている資料】
●「東京では、2012年も節電効果継続中」説明資料(全5枚)
 ・2012年秋の最大電力の状況(2010年比)~2011年並の削減効果が継続中
 ・都内事業所・家庭における2012年夏の節電対策の実施状況等
 ・2012年度冬における「賢い省エネ・節電」の実践に向けて
●「賢い節電」7か条[事業所向け・家庭向け]
●「節電対策パンフレット」(家庭向け)

詳細はコチラから⇒http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2012/12/60mcc100.htm