支援メニュー 〜省エネ・温暖化対策を新たな成長の原動力に〜今すぐできる中小企業向けヒント集

Top > 支援メニュー > 都環境局「店舗営業におけるエネルギー使用のあり方検討結果」公表

都環境局「店舗営業におけるエネルギー使用のあり方検討結果」公表

東京都環境局「店舗営業における無駄なエネルギー使用の排除と省エネルギーのあり方検討会で」は、店舗におけるエネルギーの無駄遣いを排除し、省エネルギーを推進するために、店舗営業におけるエネルギー使用のあり方等について、事業者の優良事例も踏まえながら、検討会において議論を進めてきました。

この度、検討結果がまとまりましたので、お知らせいたします。

<検討会まとめのポイント>店舗営業におけるエネルギー使用のあり方

 ○店舗営業において無駄なエネルギー使用の見直しが求められています。

  ・店舗におけるエネルギー使用のあり方は、消費行動にも影響

   ・都内69万事業所のうち約3割が店舗であり、割合が高い。

 ○省エネルギーへの取組は店舗の魅力向上につながります。

  ・きめの細かい省エネ対策による顧客サービスや売上げの向上

    ・店舗の特性を活かした照明による魅力的な商品展示の実現

詳細は以下URLをご参照ください。

http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/climate/other/store_energy.html