支援メニュー 〜省エネ・温暖化対策を新たな成長の原動力に〜今すぐできる中小企業向けヒント集

Top > 支援メニュー > 東京都環境局:太陽光発電「屋根貸しビジネス」マッチング事業開始

東京都環境局:太陽光発電「屋根貸しビジネス」マッチング事業開始

東京都環境局では「発電事業者」と太陽光発電設置用に貸付けと希望する「屋根」を募集し、「屋根貸しビジネス」のマッチングを図る取組を開始しましたので、お知らせします。

本年7月から固定価格買取制度が開始されたことにより、建物所有者が自ら太陽光発電を設置する従来の手法だけでなく、発電事業者が一定の面積を有する屋根を借りて太陽光発電を設置し、建物所有者が屋根の賃料を得る「屋根貸しビジネス」という新しい手法への関心も高まっています。
 これは、発電事業者にとっては、賃料を払いながらも売電収益が得られる一方、建物所有者にとっては、定期的に賃料が入るとともに費用負担無く太陽光発電が設置され、非常用電源としても活用可能な場合があるなど、双方にとってメリットがある新たなビジネスモデルです。
 都は、「発電事業者」と太陽光発電設置用に貸付けを希望する「屋根」を募集し、「屋根貸しビジネス」のマッチングを図る取組を開始します。

【事業概要等】

「屋根貸しビジネス」を行うために屋根の借受けを希望する発電事業者を募集します。

【受付期間】平成24年9月27日(木)~10月12日(金)

【今後の予定】

(1)都に登録された発電事業者を公表の上、その発電事業者に対し貸付けを希望する屋根を募集し、発電事業者に情報提供(10月下旬~平成25年3月(予定))
※募集する屋根の条件:20年間貸付可能、面積150平方メートル以上、日照条件が良好 等

(2)発電事業者と屋根を貸したい建物所有者が集う「屋根貸しセミナー」を開催(11月下旬(予定))

詳細は以下URLをご参照ください。

http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2012/09/20m9r600.htm