支援メニュー 〜省エネ・温暖化対策を新たな成長の原動力に〜今すぐできる中小企業向けヒント集

Top > 支援メニュー > 中小企業向け電力自給型経営促進支援事業の拡充のお知らせ(東京都)

中小企業向け電力自給型経営促進支援事業の拡充のお知らせ(東京都)

東京都及び(公財)東京都中小企業振興公社では、今夏の電力需給の状況や規制部門の値上げが審査されていることを踏まえ、電力の効率的な利用などにより、中小企業が節電への取組を一層進めることができるよう、電力自給型経営の取組を推進しています。

この度、中小企業の取組をさらに促進するため、「電力自給型経営」の促進支援事業を拡充し、助成対象機器の拡大や相談体制の充実を図ります

【助成対象機器の拡大】:

(1) すでに対象としていた蓄電池の容量を、2kWh(キロワット時)以上から1kWh(キロワット時)以上に緩和します。

(2) 進相コンデンサ、インバータ及びその附帯設備の導入に助成金が利用できるようになります。

【相談体制の充実】:

 窓口での節電相談や簡易な出張相談に迅速に対応できる相談員を新たに配置し、相談体制を充実します

【実施日】:

(1) 助成対象機器の拡大:平成24年7月2日の申し込みから適用

(2) 相談体制の充実:平成24年7月上旬を予定

≪現行制度の概要≫

【 対象経費】:自家発電設備・蓄電池・デマンドコントローラ導入及びそれに係る設備費、設計工事費。 都内中小企業者による都内事業所への設置に加え、都内に本店登記がある場合は、都外の一部地域の事業所に設置することもできます。

【 申込期間】:平成24年9月28日まで

詳細は以下URLをご参照ください。

http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2012/06/20m6q100.htm