支援メニュー 〜省エネ・温暖化対策を新たな成長の原動力に〜今すぐできる中小企業向けヒント集

Top > 支援メニュー > 中小企業向け省エネ促進税制(東京都) -7月よりLEDが対象に-

中小企業向け省エネ促進税制(東京都) -7月よりLEDが対象に-

東京都環境局は、「都内の中小規模事業所における地球温暖化対策推進のための導入推奨機器指定要綱」を改正し、LED照明器具を中小企業者向け省エネ促進税制の対象設備に追加することを発表しました。これにより、中小企業者は指定されたLED照明器具を平成24年7月1日以降に取得・導入した場合、法人事業税・個人事業税の減免が受けられるようになります。

【対象となる設備及び省エネルギー性能基準等】:

区分 固有エネルギー消費効率 平均演色評価数Ra
使用用途 光源色
LED照明器具(施設用) 昼光色 70lm(ルーメン)/ワット以上 Ra70以上
昼白色
白色 60lm(ルーメン)/ワット以上
温白色
電球色

 

【LED照明器具の指定開始日】 :平成24年7月1日

LED照明器具が、電気用品による危険及び障害の発生防止を目的とする「電気用品安全法」の新たな対象となる平成24年7月1日にあわせて指定を開始します。
 したがって、中小企業者が当該減免を受けるためには、指定されたLED照明器具を平成24年7月1日以降に取得する必要があります。

本助成の詳細については以下HPをご参照ください。

http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2012/03/20m3u600.htm