一つ一つを工夫し、より効果的な省エネ活動

橋永金属株式会社

 

夏の省エネ診断後の対策について

具体的な対策 震災後、各自省エネに取り組んでおり、引き続き冬場においても省エネへの意識を高く持ち取り組むことができました。
冬場の暖房はエアコンだけでなく、石油ストーブとサーキュレーターを活用。エアコンより早く暖気が得られ、やかんでお湯を沸かすことで湿度も維持できるようにしました。さらに沸かしたお湯をお茶等の飲料用に有効利用しました。

具体的な対策
1、夜間帰宅時のサーバー扉開放 【画像・左上】
2、石油ストーブの活用、サーキュレーターの併用 【画像・右上】
3、やかんのお湯を沸かし、湿度維持、飲料用に利用 【画像・左下】
4、暖房用温度表示の徹底 【画像・右下】

 

今後の省エネ対策について

省エネ活動の結果を公表し、社員の更なる活動への参加や意識向上に努めてもらいたいと思います。

 

その他の取り組み

経営者が先頭に立って推進し、無理強いしないレベルで会社全体が省エネ活動に取り組んでいます。

 

メッセージ

橋永金属は非鉄金属材料及び加工部品の特性を活かした製品を通じて
主要得意先である自動車、電子部品メーカー様の環境性能向上に貢献してまいりました。今後もお客様の開発、製造、品質、購買の各現場の皆様の声(ニーズ)に耳を傾け、競争力ある素材メーカーとオンリーワン技術を持つ加工メーカーの技術力を融合させたオンリーユーの商品、サービス(シーズ)を提供してまいります。
 この非鉄金属素材業界で70年余りの歴史を積み重ねてくることができましたのは、ひとえにお得意様、仕入先企業様、協力先企業様、従業員の皆さんとの信頼関係があってこそと考えております。
 今後もステークホルダーの皆様と共創・共栄の精神で信頼・安心・期待に応えてまいります。

 

会社概要

事業者名 橋永金属株式会社
所在地 東京都目黒区柿の木坂3-3-2
業種(サービス) 非鉄金属材料及び加工部品の販売
創業年 昭和10年(1935年)5月
代表者 代表取締役 橋永勝弘
TEL/FAX TEL:03-3421-1916(代表) FAX:03-3412-7404
URL http://www.hashinaga.co.jp/

印刷用PDFダウンロードはこちら