社員協力による取り組み意識により省エネ効果

株式会社 木村工業

 

夏の省エネ診断後の対策について

1 省エネ診断後の夏場は、社員への啓蒙を通して協力も得られ、省エネへの取り組みに対する意識が上がり約14%の省エネ効果がありました。
具体的な活動としては、出入り口付近をカーテンなどで仕切り、外の気温を遮断するようにしたり、天井照明の蛍光灯を2灯から1灯に間引きするなどを実施しています。
又、空調の温度管理や、不要なエアコンのコンセントを抜いて容易に稼働できないようにしています。

【画像・上】出入り口のカーテンと仕切り
【画像・下】照明の間引き

 

今後の省エネ対策について

今回のアドバイスを受け、省エネ達成状況の公表を社員へ行い、結果をフィードバックする事により、省エネ意識の継続を行いたいと思います。
又、冬場もサーキュレーターなどで気流循環を行い温度ムラを無くす事や、低電力暖房器具の個別ホットカーペットを用いて、足元まで暖かくなる工夫をしていきたいと思います。

 

その他の取り組み

image3 省エネにより削減できたコストを原資に、さらなる省エネ投資を検討しており、蛍光灯の減灯にともなう照度低下を反射板で改善する工夫を検証、検討しています。

【画像】照明の間引きと反射板検証

 

メッセージ

gaikan 私たちは、5年間の工業所実績を基に株式会社を昭和44年に設立致しました。
昭和48年に、東京都知事許可を取得し建設業へ本格的に進出し、その後、郷里の青森県に支店を開設し工事指名に参入。給水装置工事事業者の認定を受け水道本管から給水管工事まで幅広い事業を確立しました。平成20年には、更なる事業拡大、異業種進出の為、特定労働者派遣事業届出認定を完了致しました。

 

会社概要

事業者名 株式会社 木村工業
所在地 東京都大田区中馬込三丁目8番3号
業種(サービス) (工事業種)水道施設、下水道施設、舗装、土木一式、河川、ガス、造園、警備
資本金 4000万円
創業年 昭和44年
代表者 木村晃一
TEL/FAX TEL.03-3778-9211 FAX.03-3772-1434
URL http://www.kimura-kougyou.com/
環境担当 市村雅晴

印刷用PDFダウンロードはこちら