支援メニュー 〜省エネ・温暖化対策を新たな成長の原動力に〜今すぐできる中小企業向けヒント集

Top > 支援メニュー > エコ事業者普及促進費用助成金(豊島区)

エコ事業者普及促進費用助成金(豊島区)

豊島区では、区内の温暖化対策と中小事業者の産業振興の支援策として、中小規模事業者が環境に配慮した機器を積極的に導入した際、それに要する費用の一部を助成します。

■費用助成の対象機器
 太陽エネルギー機器
  太陽光発電システム機器
 高効率給湯器
  潜熱回収型給湯器(エコジョーズ)
  自然冷媒CO2ヒートポンプ給湯機(エコキュート)

■助成対象者要件
 区内に事業所を有する(または区内に事業所を有する予定の)個人事業主、または法人。
 但し、年間エネルギーの使用量が原油換算で1,500キロリットル未満であること。

■助成の要件
必ず対象工事の開始前に助成金交付申請書の提出が必要です。工事途中並びに工事終了後の申請は認められません。
平成24年3月15日までに機器設置にかかる完了報告書を提出できること。
(その他詳細条件は後述のリンクよりご確認ください)

■申請の受付期間
 平成23年4月1日から平成24年2月28日まで

■助成金交付時期(予定)
<第1四半期>
 平成23年7月末(平成23年4月~6月末日の間に完了報告書が提出されたもの)
<第2四半期>
 平成23年10月末(平成23年7月~9月末日の間に完了報告書が提出されたもの)
<第3四半期>
 平成24年1月末(平成23年10月~12月末日の間に完了報告書が提出されたもの)
<第4四半期>
 平成24年4月中旬(平成24年1月~3月15日までに完了報告書が提出されたもの)

■他の補助金との併用について
 国等の補助金については、活用予定の補助制度が併用を禁じていなければ併用は可能です。
 ただし、豊島区の他の補助制度及び東京都の補助については、併用することはできませんのでご注意ください。

助成対象機器等の要件および助成額、申請書様式など詳細は以下のURLよりご確認ください
http://www.city.toshima.lg.jp/kankyo/14191/018555.html