支援メニュー 〜省エネ・温暖化対策を新たな成長の原動力に〜今すぐできる中小企業向けヒント集

Top > 支援メニュー > 中小機構「不確実な電力供給時代のエネルギーマネジメント」12/8木PM

中小機構「不確実な電力供給時代のエネルギーマネジメント」12/8木PM

中小機構虎ノ門セミナー
「不確実な電力供給時代のエネルギーマネジメント」企業として今取り組むべきこと

独立行政法人中小企業基盤整備機構では、東日本大震災以降、企業の最重要テーマになったエネルギー・電力問題について、今夏の状況及び最近のトピックスを基に今後の予想や中小企業が取り組むべき対策について解説し、実対策に取り掛かかるキックオフの場となるセミナーを開催します。

 東日本大震災以降、単なるコストととらえてきたエネルギーが、企業の存続を左右する根本的な要素であり、マーケティング戦略、営業戦略、財務戦略などの経営課題と同様に重要な要素であることを認識せざるを得なくなりました。「今後も電力不足は継続するのか?」、「電力不足が継続する場合、どのような対策が可能で、どこまでの対策を講じておく必要があるのか?」、「対策に係わる内外のコストは?」等、様々な情報について正確に把握し、早急に検討、実行に移すことが必要です。 

[日時]12月8日(木)14:00~16:30

[場所]中小機構本部(東京都港区)

[参加費]無料 

[定員]50名(申し込み先着順)

詳細は以下のURLよりご参照ください
 http://www.smrj.go.jp/jinzai/tokutei/063593.html