支援メニュー 〜省エネ・温暖化対策を新たな成長の原動力に〜今すぐできる中小企業向けヒント集

Top > 支援メニュー > (社)低炭素投資促進機構「低炭素設備リース信用保険」

(社)低炭素投資促進機構「低炭素設備リース信用保険」

(社)低炭素投資促進機構「低炭素設備リース信用保険」

 一般社団法人低炭素投資促進機構では、エネルギー環境適合製品の開発及び製造を行う事業の促進に関する法律(以下「低炭素投資促進法」)に基づき、需要開拓支援法人として経済産業大臣から指定を受けて、リース事業者を保険契約者(および被保険者)として提供する低炭素投資促進法に基づく保険「低炭素設備リース信用保険」を提供しています。

当制度によって、中小企業や個人事業主の方々が低炭素型設備を導入しやすくなります。

(1)リース信用保険制度とは

低炭素型設備をリースで導入する企業((2)に記載)に対し、その信用を50%補完する制度です。

(2)設備の使用者

 ・中小企業(資本金3億円以下の法人)

 ・個人事業主(個人消費者を除く)

(3)対象設備

 農林水産省・経済産業省・国土交通省告示 第1号に記載されたエネルギー環境適合製品のうち、低炭素投資促進機構が指定した設備。

導入予定の設備が該当するか否かは(http://www.teitanso.or.jp/target_instrument/search)で検索が可能になっております。

(4)主なリース契約条件

 ・設備を日本国内に設置すること

 ・中古品でないこと

 ・低炭素設備に関するリース料の合計額が300万円以上の契約であること

 ・すべての低炭素リース契約の残高が5000万円以下であること

 ・リース期間が3年以上でかつ使用開始日の翌日から最終の支払い期日までの期間が10年以下であること

 ・省エネルギー補助金による補助を受けていないこと 等

詳細は以下のURLをご確認ください。

http://www.teitanso.or.jp/outline/index.html