支援メニュー 〜省エネ・温暖化対策を新たな成長の原動力に〜今すぐできる中小企業向けヒント集

Top > 支援メニュー > 自家発電設備導入費用助成事業(東京都中小企業振興公社)

自家発電設備導入費用助成事業(東京都中小企業振興公社)

 東京都中小企業振興公社では、自ら電力需要の抑制に努め、事業活動の継続に必要な電力の確保に取り組む「電力自給型経営」を実践する中小企業を支援するため、中小企業による自家発電設備の導入に対し、助成を行います。

【助成対象者】

 生産活動・事業活動の継続にあたって、自家発電設備による電力の確保が必要不可欠な都内中小企業者及び中小企業グループ。中小企業グループでの申請には、法人格の取得が必要です。

【助成対象機器】

 都内の自社内に設置する原則として出力10kw以上の内燃力を原動力とする自家発電設備、及びその付帯設備

【助成対象経費】助成対象機器導入に必要となる設備費及び設計工事費

【事業の助成率及び助成限度額】

  ・中小企業者単独→対象経費の2/3以内(2,000万円を限度)

  ・中小企業グループ→対象経費の3/4以内(5.6億円を限度)

【助成要件】

  事業者が提出する自家発電設備導入計画や経営内容を審査し、助成対象者を決定します。

  なお、審査に先立って公社の「節電推進アドバイザー派遣事業」等をご利用いただき、節電に対するアドバイスを受けていることを条件とします

【申請期間 】平成23年8月1日~平成24年9月30日

詳細は以下HPを参照下さい

http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1107/0017.html#