支援メニュー 〜省エネ・温暖化対策を新たな成長の原動力に〜今すぐできる中小企業向けヒント集

Top > 支援メニュー > 「住宅用ガスコージェネレーションシステム」補助事業(クールネット東京)

「住宅用ガスコージェネレーションシステム」補助事業(クールネット東京)

東京都地球温暖化防止活動推進センター(愛称:クールネット東京)は「東京都」の住宅用創エネルギー機器等の設置に対する補助金の申請窓口です。
 
 
 《都の補助事業について》
 住宅用創エネルギー機器等(ガスコージェネレーションシステム)導入促進事業とは、財団法人東京都環境整備公社が、平成23年度及び平成24年度において、都内に住宅用創エネルギー機器等のうちガス発電給湯器及び燃料電池を設置する方に対して、その経費の一部を補助することにより、自立型・分散型のエネルギー源を確保し、家庭における電力不足への対応及び防災機能の強化を図ることを目的とするものです。
この事業の実施については、住宅用創エネルギー機器等(ガスコージェネレーションシステム)導入促進事業補助金交付要綱(以下「補助金交付要綱」という。)に基づいて行われますので、本事業の申込される方は、補助金交付要綱をご一読いただき、その内容を十分理解した上で、手続きを行ってください。

【事業期間】
平成23年度及び平成24年度

【主な補助対象要件】
都内に住宅用ガスコージェネレーションシステム(ガス発電給湯器及び燃料電池)を新規に設置された方(戸建・集合、個人・法人を含む)

補助対象システム及び補助単価】

対象システム
補助単価
住宅用ガスコージェネレーションシステム
(ガス発電給湯器及び燃料電池)
100,000円/kW

【補助額の上限】

対象システム
戸建住宅で発電した
電力を使用する場合
集合住宅で発電した
電力を使用する場合
住宅用ガスコージェネレーションシステム
(ガス発電給湯器及び燃料電池)
100万円
100万円(当該住宅の総戸数にかかわらず一律)

【事業の流れ】

(1) 都の出えん金による基金造成
都は、本事業の原資を財団法人東京都環境整備公社に出えんし、 公社は、この出えん金により基金を造成します。

(2) 基金を活用した補助事業
公社は、基金を原資として、都内に住宅用ガスコージェネレーションシステムを設置された方に対して、その経費の一部を補助します

詳しい内容、申込は以下HPを参照してください。

http://www.tokyo-co2down.jp/sou-energy/