支援メニュー 〜省エネ・温暖化対策を新たな成長の原動力に〜今すぐできる中小企業向けヒント集

Top > 支援メニュー > 日射調整フィルム設置費助成(港区)

日射調整フィルム設置費助成(港区)

港区では地球温暖化対策及びヒートアイランド対策として、節電・省エネ対策の取組みを促進するため、平成23年7月1日から日射調整フィルム設置費助成制度を開始しました。
 
受付は申請順とし、受付期間は平成24年3月19日までとします。ただし、当該期間内に予算枠が無くなった場合には、本助成事業の受付を終了することもありますので、あらかじめご了承ください。

【助成対象者】

(1)自らの居住の用に供する住宅に日射調整フィルムを設置しようとする区民の方
(2)区内に事業所を有する中小企業者等で、当該事業所に日射調整フィルムを設置しようとする方
(3)平成24年3月19日までに対象工事を完了し、完了報告書に必要書類を添付して提出することができる方

※ 上記助成対象者はいずれもフィルム設置工事前であることが前提になります。

【助成対象となるフィルム】

<基準>
遮蔽係数0.7未満、可視光線透過率65パーセント以上、熱貫流率1平方メートルあたり5.9ワット未満(第三者機関「財団法人 建材試験センター等」が測定し実証したもの)であり、かつ日射調整性能について、適切な耐候性が確認されている製品

<耐候性試験方法>
JISA5759(建築窓ガラス用フィルム)に従うものとする。また、日射調整性能の適切な耐候性の確認とは、JISA5759に規定された耐候性試験において200時間以上の試験を実施し、遮蔽係数の変化が試験前の基準からプラスマイナス0.10の範囲であることとする。

【助成額】

<日射調整フィルム助成金額>

助成額は、助成対象経費(税抜)の2分の1または下表に示す単位×助成単価のいずれか小さい額です

種別 助成対象者 助成対象経費 単位 助成単価 助成上限額  
住宅用日射調整フィルム 区民 設置に要する経費(日射調整フィルム費・貼付費等) 施工面積(平方メートル)※ 7,500円 75,000円  
 
 
業務用日射調整フィルム 中小企業者等 750,000円  
 

詳細につきましては以下をご参照ください。

http://www.city.minato.tokyo.jp/kurasi/sumai/nissyafirumu/index.html