事例紹介 〜省エネ・温暖化対策を新たな成長の原動力に〜今すぐできる中小企業向けヒント集

Top > 事例紹介 > 省エネ企業 > 株式会社塩崎ビル

効果を実証しながら、自然にやさしい快適空間を提供

株式会社塩崎ビル

35年にわたるモニタリングにより、エネルギーの無駄を把握
標準的な事務所ビルよりもエネルギー消費量が小さいことを実証
省エネルギーセンターとクールネット東京の無料診断受診と、壁面緑化などの自然にやさしい取り組み

shio3

shio5

 

定点観測によるエネルギーの無駄の排除 -無料省エネ診断で実証-

shio6 一般的に地階の事務所は環境が最も悪いと言われていますが、換気の徹底等により空気の質を高めるよう努めています。実際、地階を訪れた人で、空気の良さを感じる人もいるそうです。

1か月に1回(法的には2ヶ月に1回)、定期的に各フロアの環境観測を行っており、35年分のデータが蓄積されています。テナントフロアの計測数値が悪化した場合には、同じフロアの過去のデータや地階のデータをテナントに見てもらうことにより、是正につなげています。

省エネルギーセンターの無料省エネ診断の結果、平均的なオフィスビルを10%以上も下回るエネルギー使用原単位となっていることが分かり、地道な取り組みの成果が数値として表れています。

 

補助金を利用し高反射塗料を塗布

shio1 最上階の空調負荷低減のため、屋上に高反射塗料を塗布しました。実施にあたり、東商新聞で紹介されていた環境省の「環境と経済の好循環のまちモデル事業」の補助金制度を利用し、初期投資を削減しました。
結果として、日中の屋上の表面温度が塗布していない場所と比べ10度程度下がっており、屋上貫流熱負荷も約30%低減させることができました。

 

まずは効果を試す -LED照明効率実証実験-

shio6 LED照明は省エネ・省コストであると言われていますが、従来の製品に比べ初期投資額が高いのが現状です。期待されている効果が実際に出るのか把握するため、会議室の一室にLED照明を設置し、効果を測定。消費電力量がおよそ半分になるという結果を得ました。また、照度も測定しており、執務環境に及ぼす影響の有無も確認しています。

 

メッセージ

shio2 40年前に塩崎ビルが完成して以来、入居者が快適に過ごせる空間を念頭に、空調及び照明設備を改善しエネルギー効率を高めることに、常に取り組んできました。執務スペースは単なるビルの一室ではなく、快適空間つまり自然にやさしいビジネス環境を提供することを当社の最大の努力目標としています。

ヨーロッパには築500年の建物もあります。古くなったから建て直すのではなく、長く使うための工夫がそこにはあります。ビルを壊して建て直すのには多くの資源やエネルギーを必要とします。建物がたとえ古くなったとしても、時代に合った機能性を提供できればいいのではないでしょうか。

 

会社概要

事業者名 株式会社塩崎ビル
所在地 東京都千代田区平河町2-7-1
業種(サービス) 不動産賃貸借管理業(ビル・マンション管理・輸入塩販売)
資本金 5,700万円
創業年 昭和45年
従業員数 4名
代表者 塚本レイ子
TEL/FAX TEL:03-3222-8800 FAX:03-3222-8810
URL http://www.shiozaki-bldg.co.jp/
環境担当 管理部 佐藤正

印刷用PDFダウンロードはこちら