支援メニュー 〜省エネ・温暖化対策を新たな成長の原動力に〜今すぐできる中小企業向けヒント集

Top > 支援メニュー > エネ革税制の延長について (グリーン投資減税の創設の延期)

エネ革税制の延長について (グリーン投資減税の創設の延期)

2011年7月:エネ革税制の延長とグリーン投資減税の創設が延期となりました。詳細はこちらから。 

平成23年3月31日に廃止予定であった「エネルギー需給構造改革推進投資促進税制(エネ革税制)」は、他の租税特別措置と共に、6月30日まで延長されることとなっています。また、同様に3月31日で終了予定であった即時償却(初年度100%償却)措置についても、適用が可能となっております。エネ革税制の適用については、期限内に対象設備を取得、製作または建設することが必要となりますが、所有権の移転時期は、契約書や見積書等に記載されている契約内容等により個別に判断されますので、延長期間中に税務署等でご確認ください(さらに取得等の後、1年以内に事業の用に供することが必要です)。

  なお、昨年12月に閣議決定された税制改正大綱に基づき、平成23年4月1日より「グリーン投資減税(環境関連の投資に対し取得価格の3割を特別償却)」が創設される予定でしたが、開始時期については4月1日現在未定です。

詳細は以下をご参照ください (資源エネルギー庁提供)
 ● グリーン投資減税の創設とエネ革税制の廃止について
 ● 「エネルギー需給構造改革推進投資促進税制(エネ革税制)」