支援メニュー 〜省エネ・温暖化対策を新たな成長の原動力に〜今すぐできる中小企業向けヒント集

Top > 支援メニュー > 中小企業省エネルギー計測監視設備等導入事業助成金(中小機構)

中小企業省エネルギー計測監視設備等導入事業助成金(中小機構)

平成23年度中小企業向け省エネルギー計測監視設備等導入事業助成金
(中小企業基盤整備機構)

独立行政法人中小企業基盤整備機構は、中小企業者が自ら使用し、事業を営んでいる工場、事業所等の建物において、エネルギー消費量を「見える化」する計測監視システムを導入するとともに、「見える化」されたエネルギー消費量データを活用した省エネルギー診断を実施する事業に対して助成金を交付します。

(1) 助成対象事業
中小企業者が自ら使用し、事業を営んでいる工場、事業所等の建物において、エネルギー消費量を「見える化」する計測監視システムを導入するとともに、「見える化」されたエネルギー消費量データを活用した省エネルギー診断を実施する事業。

(2)助成対象者
日本国内において事業を行う中小企業者であって省エネルギー計測監視装置を設置し、省エネルギー診断を受ける者。

(3)助成対象経費、助成率
・成対象経費は、計測監視装置費、工事費、省エネルギー診断費
・成率は、助成対象と認められる経費の1/2以内
・1件あたりの助成金限度額(助成金の範囲)は、100万円~3,000万円

(4)公募期間
平成23年4月15日(金曜)~5月31日(火曜)

詳細は以下のURLよりご確認ください
http://www.smrj.go.jp/keiei/kankyo/059004.html