支援メニュー 〜省エネ・温暖化対策を新たな成長の原動力に〜今すぐできる中小企業向けヒント集

Top > 支援メニュー > 中小企業向け省エネルギー診断結果に基づく設備改修の助成(港区)

中小企業向け省エネルギー診断結果に基づく設備改修の助成(港区)

省エネルギー診断結果に基づく設備改修の助成(中小企業者向け)

港区では、平成23年度から省エネルギー診断結果に基づく設備改修に対する助成を始めました。
港区内の民生業務部門から排出される温室効果ガスの排出量削減のために、省エネルギー診断結果に基づく設備改修を実施する中小企業者等の方に対し、予算の範囲内で費用の一部を助成します。
この助成制度の利用を希望される場合は、必ず工事着手前に交付申請をしてください。

■助成対象者
1.港区内に事業所を有する中小企業者で、東京都地球温暖化防止活動推進センター又は財団法人省エネルギーセンターが実施する省エネルギー診断を受けた方
2.平成24年3月19日までに、省エネルギー診断結果に基づき設備改修工事を完了し、完了報告書を提出できる方

<省エネルギー診断とは>
省エネルギー診断とは、主に事業所を対象として、既存のエネルギー稼動状況などを専門の技術士等が確認し、診断するものです。診断結果には、今後の省エネルギー設備改修の方策が記載されていて、その診断結果に沿った設備改修に対して助成金を交付します。専門の技術士が省エネルギー対策の提案をしてくれるため、有効な省エネ対策が期待できるほか、投資回収の観点からも提案してくれます。

■助成金額
設置に要する経費の4分の1相当額(上限100万円)

※ 設置に要する経費とは
 機器本体、部材、架台等の購入及びこれらの取付けに関わる工事に要する経費のことで、消費税は含みません。

※ 「助成金額」に1,000円未満の端数が生じた場合は切捨てとします

申請手続きなど詳細は以下のURLよりご確認ください
http://www.city.minato.tokyo.jp/kurasi/sumai/shouenetest_23/index.html