支援メニュー 〜省エネ・温暖化対策を新たな成長の原動力に〜今すぐできる中小企業向けヒント集

Top > 支援メニュー > 経済産業省「各種家電製品の省エネ対策による効果試算」

経済産業省「各種家電製品の省エネ対策による効果試算」

東北関東大震災の被害に関連し、電力供給の問題が生じています。電力供給が通常と比較して大幅に落ち込んでいる問題に対応しなければいけません。
電力需要の3 割以上が家庭での使用です。その機器別消費電力を見ると、暖房、照明が大きく、また温水便座やガス温水機などを使っていない時の電力(待機電力)も無視できません。
経済産業省では、家庭内での節電に取り組むことで期待できる効果を試算・発表しています。家庭内においても徹底した節電に取組みましょう。

各種家電製品の省エネ対策による効果試算(内閣官房・経済産業省)
 http://www.meti.go.jp/press/20110315014/20110315014-5.pdf