支援メニュー 〜省エネ・温暖化対策を新たな成長の原動力に〜今すぐできる中小企業向けヒント集

Top > 支援メニュー > 環境配慮型設備投資促進利子補給金交付事業(財)日本環境協会

環境配慮型設備投資促進利子補給金交付事業(財)日本環境協会

(財)日本環境協会では、平成23年1月に環境配慮型設備投資促進利子補給金交付事業として、環境配慮型設備投資促進利子補給基金(以下「基金」という。)を設置しました。

本基金事業は、地球温暖化対策のための設備投資を促進し、二酸化炭素の排出削減を推進するため、民間金融機関が行う環境に配慮した事業者(大企業を除く)に対する融資制度のうち、地球温暖化対策の加速化に係る設備投資のための融資(温暖化対策加速化環境配慮型融資)を受ける事業者に対し、利子補給(2%を限度)を行うものです。なお、助成を受ける事業者には、二酸化炭素排出量の削減目標を誓約することになります。

【利子補給期間】

     利子補給期間は、借入日から起算して3年以内の期間(貸付の償還期間を上限)とします。

【誓約内容】

     融資開始日から「3年以内にCO2排出原単位6%改善又はCO2排出量6%削減」

【利子補給対象融資限度額】

   30億円/件(基金の執行状況に応じて変更することがあります。)

【利子補給率上限】

   年利2%以内の利子助成率(金銭消費貸借契約に定める貸付利率を限度とする。)

【対象貸付の条件】

   [1] 貸付の形式: 証書貸付。

   [2] 利払方法: 原則として6か月ごとの後払い。

   [3] 元本償還方法: 原則として本制度施行前における融資に係る元本償還方法と同じ条件であること。

   [4] 利率の条件: 利子補給期間中は固定利率とする。

      また、原則として本制度施行前における融資に係る利率と同じ条件であること。

   [5] 貸付の開始: 貸付期間は平成23年12月31日までに開始すること。

   [6] その他: 会計検査院等の求めがある場合は、交付対象事業者の

      審査等の執行に関する資料を提出すること。

取扱金融機関等、詳細は以下のURLからご参照ください。

http://www.jeas.or.jp/topics/110124a.html